HOME > 映画 > バスキア、10代最後のとき
バスキア、10代最後のとき
Cinemaphoto
2018年12月22日公開
1978年、ニューヨーク。イースト・ビレッジで路上生活をしながら、友人の家のソファで寝ていた18歳のジャン=ミシェル・バスキア。後に新時代を代表するアーティストとなり、27歳でこの世を去った画家だ。破綻し暴力に溢れた1970~80年代のニューヨークのムーブメント、政治、人種問題、ヒップホップ、パンクロック、ファッション、文学、アート・シーン……それらすべてが彼の心を動かし、彼をアーティストとして育てていった。名声を得る前のバスキアの生活や、ニューヨークとその時代を追い、どのように天才アーティストが生まれたか、その真実に迫る。
監督 サラ・ドライバー
出演 アレクシス・アドラー / アル・ディアス / ファブ・5・フレディ
製作年 2017年
製作国 アメリカ
配給 セテラ・インターナショナル

※上映中の映画館はありません。