HOME > 映画ジャンル別 PICK UP CINEMAギャラリー > コメディー映画ランキング
コメディー映画ランキング

1位 : トゥルーマン・ショー (THE TRUMAN SHOW)

典型的なアメリカ市民・トゥルーマン。だが彼の暮らす環境は、どことなく不自然だ。それもそのはず、実は彼の人生は、隠しカメラによってTV番組「トゥルーマン・ショー」として世界中に放送されていたのだ!家族や友人を含めたこれまでの人生が全てフィクションだったと知った彼は、現実の世界への脱出を決意する…。メディアによって作られた人生の悲喜劇に、見事なリアリティを与えているジム・キャリーの熱演が光る傑作コメディ。
1998年 アメリカ

2位 : マスク (MASK)

心者のスタンリーはひょんなことから不思議なマスクを拾う。家に帰り何気なくそのマスクを着けたとたん!猛烈な竜巻と共に彼の中のもうー人の自分《マスク》が現れた。そして彼は《マスク》の力を借りて、ー目惚れしたクラブ歌手、ティナにアタックするのだが……。
1994年 アメリカ

3位 : 知らなすぎた男 (THE MEN WHO KNEW TOO LITTLE)

アイオア州のビデオ店に勤めるウォーレス・リッチーは、自分の誕生日を祝ってもらうため、ロンドン在住の銀行家である弟ジェイムズに会いにやって来た。そんなウォーレスのために弟が用意した誕生日プレゼントは、参加者が主役となり、俳優たちに混じって生のドラマを体験できるという参加型演劇体験ゲーム「ライブ劇場」のチケットだった。「ライブ劇場」開始の時間、街角の公衆電話で殺しの指令を受け取ったウォーレスは、当然それが参加型演劇体験ゲームであると信じ、楽しみながら任務遂行に努めていく。しかしそれは、英国とロシアの諜報部が企てた陰謀に関わる本物の任務だった!かくして陰謀に巻き込まれたウォーレスは、そうとは知らず、その陰謀を次々と暴いていくことになるのだが・・・
1997年 アメリカ

4位 : アパートの鍵貸します (THE APARTMENT)

ビリー・ワイルダー監督・脚本による都会派コメディの代表作。出世の足掛かりにと、上役の情事のためにせっせと自分のアパートを貸している会社員バド(レモン)。だが、人事部長のシェルドレイク(マクマレイ)が連れ込んで来たエレベーターガールのフラン(マクレーン)は、バドの意中の人だった…
1960年 アメリカ

5位 : トッツィー (TOOTSIE)

実力はあるも演技への執着から役に恵まれない俳優ドーシーは、女装してドロシーに変身、昼メロ『病院物語』の婦長役でデビューを飾るが……。女装コメデイの面白さを全面に打ち出して純然たるエンタテインメントに徹底した所が良い。ホフマンの芸達者ぶりがあってこそ成し得た作品。J・ラングはアカデミー助演女優賞を受賞。脇役陣の中ではドーシーのエージェント役のS・ポラック監督が良い味を出している。
1983年 アメリカ

6位 : CLICK・もしも昨日が選べたら (CLICK)

ひょんなことから人生を自在にコントロールできるリモコンを手に入れた主人公が、次第にそのリモコンに振り回されていくさまを描くハートウォーミング・ファンタジー・コメディ。主演は「50回目のファースト・キス」のアダム・サンドラー、共演に「アンダーワールド」シリーズのケイト・ベッキンセイル。建築士のマイケルは、大切な家族を幸せにしたいと思うあまり、仕事に追われ家族との時間さえも持てない忙しない日々を送っていた。そんなある日、彼は人生さえも早送りや巻き戻しできる不思議なリモコンを手に入れるのだったが…
2006年 アメリカ

7位 : ライアー・ライアー (LIAR LIAR)

フレッチャーは一流の弁護士だが、それは得意な“嘘”のおかげ。どんな依頼でも、その口先で無罪を勝ち取ってしまうのだ。そんな彼は私生活でも、別れた妻に引き取られた息子マックスとの面会日をすっぽかす始末だった。ところが誕生日のパーティをすっぽかされたマックスが、パパが嘘をつきませんようにとお願いすると奇蹟が起きる。フレッチャーは絶対に嘘をつけないようになってしまったのだ。しかし彼には大事な裁判があって…
1997年 アメリカ

8位 : ラブ・アゲイン (CRAZY,STUPID,LOVE.)

長年連れ添った妻から突然の離婚を突きつけられ途方に暮れる中年男が、妻への気持ちを断ち切ろうと新たな恋に悪戦苦闘する姿を、彼を取り巻く男女の複雑に絡み合った恋愛模様とともにハートウォーミングに綴るロマンティック・コメディ。理想的な家庭に甘えて男としての魅力をなくし、妻に離婚を切り出されてしまった真面目な中年男、キャル。途方に暮れていた彼は、バーで偶然知り合ったプレイボーイ、ジェイコブの手ほどきで、妻を見返せれるだけのかっこいい男に生まれ変わろうとするのだが・・・
2011年 アメリカ

9位 : 明るい離婚計画 (SERVING SARA)

ニューヨークとテキサスを舞台に、多額の財産分与をめぐって相手よりも先に離婚通知をしようとあの手この手の駆け引きを繰り広げる夫婦の攻防を描くラブ・コメディ。ニューヨークに里帰り中のゴージャスなセレブ妻サラの前に、見知らぬ男ジョーがテキサスの牧場王の夫ゴードンから預かった離婚届を手に現われた。突然の離婚通知、しかも財産分与ゼロという内容に当惑するサラ。ところが、夫からの通知よりも先にサラからの離婚届を夫に渡すことができれば財産の半分はサラのものになるとジョーから教えられたサラは、その作戦に最後の望みを託すのだが…
2002年 アメリカ

10位 : ナイトミュージアム2 (NIGHT AT THE MUSEUM:BATTLE OF THE SMITHSONIAN)

ニューヨークの自然史博物館で起きた展示物たちの大騒動から数年後、元警備員のラリーは息子との絆も取り戻し多忙な日々を送っていた。一方、自然史博物館の展示物たちも“魔法の石版”の効力で毎晩自由に動き回り、優雅に過ごしている。そんなある日、自然史博物館の改装により、展示物たちはワシントンのスミソニアン博物館へ移送されることに。すると間もなくして、ラリーのもとにミニチュアのカウボーイ、ジェデダイアから助けを求める電話が掛かってくる。移送の際、自然史博物館に残されるはずだった石版が一緒に運ばれ、スミソニアンの展示物も甦らせてしまったのだ。急ぎワシントンへ飛んだラリーだったが、そんな彼の前に、石版の魔法を悪用して世界征服を企む古代エジプトの王カームンラーがたちはだかるのだった。
2009年 アメリカ