HOME > 映画ジャンル別 PICK UP CINEMAギャラリー > ウエスタン映画ランキング
ウエスタン映画ランキング

1位 : クイック&デッド (THE QUICK AND THE DEAD)

鬼才サム・ライミが挑んだ、シャロン・ストーンを主演に女ガンマンの活躍を描いた西部劇寂れた田舎町リデンプションは、年に一度の早撃ちトーナメントの開催を明日に控え俄に活気づいていた。町にやって来た女ガンマン、エレンも勢いからその戦いに参加することになるが、彼女には真の目的がある。トーナメントの開催者である悪名高き市長のヘロッドを見るエレンの瞳には復讐の炎が燃え上がっていた…
1995年 アメリカ

2位 : ローン・レンジャー (THE LONE RANGER)

無法者ブッチ・キャヴェンディッシュに兄を殺され、自らも瀕死の重傷を負った郡検事のジョン・リード。そんな彼の前に悪霊ハンター"トント"と名乗る男が現われ、ジョンを救う。ブッチという共通の敵を持つ2人は、それぞれが求める復讐と正義のために手を組むのだったが…
2013年 アメリカ

3位 : バッド・ガールズ (BAD GIRLS)

1890年代、西部の町エコー・シティ。コーディは自分の経営するサロンで娼婦の一人に嫌がらせをする軍人を射殺、絞首刑を宣言されるが、執行寸前に店の三人の娼婦=アニータ、アイリーン、リリーに助け出される。四人は、アニータの夫が残したオレゴンの土地の権利書を頼りに、そこで製材所をやろうと旅立つが、殺された大佐の夫人が差し向けたピンカートン探偵社の調査員に付け狙われる…
1994年 アメリカ

4位 : マーヴェリック (MAVERICK)

賞金50万ドルの船上ポーカー大会が開かれることになった。ギャンブラーのマーヴェリックは、その大会をめざす途上、女ギャンブラーのアナベラと知り合う。彼らは連邦保安官も交えて、ポーカー大会に乗り込んでいったが……。往年の人気TVシリーズ「マーベリック」をM・ギブソンとJ・フォスターの魅力的な顔合わせで映画化したウェスタン大作。
1994年 アメリカ

5位 : 3時10分、決断のとき (3:10 TO YUMA)

57年の傑作西部劇「決断の3時10分」をジェームズ・マンゴールド監督がリメイク。借金を抱えながら苦しい生活を送るダンは、ある日強盗団のボスで早撃ちの名手として悪名高いベン・ウェイドが馬車強盗を行う現場に出くわす。さらには、不意を突かれて囚われたベンをユマ行きの列車まで護送することになるのだが・・・
2007年 アメリカ

6位 : サボテン・ブラザース (!THREE AMIGOS!)

ハリウッドをクビになった役者トリオ“スリー・アミーゴーズ”が、ショウ出演と勘違いして、山賊に苦しめられているメキシコの村へやって来る。だが、そこで三人を待ち受けていた仕事とは、本物の山賊退治だった。マーティン、チェイス、ショートの主演トリオの妙も楽しい、コメディ・ウェスタンの快作。
1986年 アメリカ

7位 : ワイルド・ワイルド・ウエスト (Wild Wild West)

60年代の人気TVシリーズを「MIB」のバリー・ソネンフェルド監督がコミック感覚満載で大型映画化したアクション・ウェスタン。主演は同じく「MIB」のウィル・スミスとケヴィン・クライン。舞台は南北戦争後のアメリカ西部。悪の天才発明家ラブレスは自ら開発した新兵器を使って政府乗っ取りを企んでいた。その陰謀に立ち向かうのは大統領からの密命を受けた二人の連邦捜査官。早撃ちウエストと変装名人のゴードンだ。
1999年 アメリカ

8位 : ラストマン・スタンディング (LAST MAN STANDING)

黒澤明の傑作「用心棒」を」・ヒルが30年代のギャング社会の設定でリメイクしたアクション映画。アイルランド系とイタリア系のギャングが睨み合う町、ジェリコ。そこに訪れたジョン・スミスは、絡んできた男たちを二丁拳銃であっと言う間に始末する。彼を仲間に引き入れようと二つの勢力が動き出して…
1996年 アメリカ