HOME > 映画ジャンル別 PICK UP CINEMAギャラリー > 戦争映画ランキング
戦争映画ランキング

1位 : ライフ・イズ・ビューティフル (LA VITA E'BELLA)

カンヌ映画祭で審査員グランプリに輝いた、ロベルト・ベニーニ監督・脚本・主演の感動作。ナチの強制収容所に収監されたある一家の物語を、ユーモラスかつ温かな視点で描く。“イタリアのチャップリン”と称される、ベニーニのユーモアと哀しみを交錯させた演出が秀逸。1939年、ユダヤ系イタリア人のグイドは、小学校の教師ドーラに恋をする。彼の純粋さに惹かれた彼女は結婚を承諾。やがて可愛い息子も生まれヽ人は幸せな日々を送っていた。そんなある時、彼らに突然強制収容所への収監命令が下る。
1998年 イタリア

2位 : プラトーン (PLATOON)

実体験を基に描かれた]・ストーン監督によるベトナム映画。クリス・テイラーがベトナムにやって来たのは1967年。大学を中退してまでベトナムに志願したのは、次々と徴兵されてゆく彼と同年代の若者たちのほとんどが、少数民族や貧しい者たちだった事に対する義憤からであった。だが、いきなり最前線の戦闘小隊に配属されたテイラーにとって、戦争の現実は彼の想像をはるかに超えた過酷なものだった…
1986年 アメリカ

3位 : 荒鷲の要塞 (WHERE EAGLES DARE)

一時代を画した冒険小説家アリステア・マクリーンのベストセラーを映画化。原作者自ら脚本も担当している。雪深い山に閉ざされたドイツ軍の要塞に、捕虜となった連合軍将校の救出に向う英軍の特殊部隊。しかし状況は二転三転、意外な事実が次々に明らかにされていく。戦争ものにスパイ・アクションをからめた佳作で、オープニングの雄大な空撮がきまっている。
1968年 アメリカ

4位 : イングロリアス・バスターズ (INGLOURIOUS BASTERDS)

ナチス壊滅を企てる部隊の活躍を描いた痛快アクション。ナチス占領下のフランスで、次々とナチスを惨殺する活動を続ける部隊イングロリアス・バスターズ。彼らは、とある映画館での試写会で、ナチス上層部が多数出席するという情報を受け、その襲撃作戦を開始するのだが・・・
2009年 アメリカ

5位 : プライベート・ライアン (SAVING PRIVATE RYAN)

1944年6月。ノルマンディ上陸作戦は成功に終わったものの、激戦に次ぐ激戦は多くの死傷者を出していた。そんな中、オマハビーチでの攻防を生き延びたミラー大尉に、落下傘兵ライアン二等兵を戦場から救出せよという命令が下された。彼には3人の兄がいたが、全員が死亡。兄弟全てを戦死させる訳に行かないと考えた軍上層部の決定であった。ミラーは中隊から7人の兵士を選び出し、生死も定かでないライアン二等兵を探すために戦場へと出発するのだが…
1998年 アメリカ

6位 : ティアーズ・オブ・ザ・サン (TEARS OF THE SUN)

ナイジェリアでクーデターが起き、反乱軍によって大統領一家が殺され同国は深刻な内戦状態に突入する。アメリカ政府は、まだナイジェリア国内に残るアメリカ人全員の速やかなる救出を決定。ジャングルの奥深くで難民の治療に当たっていた女医リーナ・ケンドリックスの救助には、米海軍特殊部隊シールのウォーターズ大尉が向かうことになった。任務遂行率100%を誇るウォーターズは7人の精鋭とともに苦もなくリーナのもとに到着する。ところが、リーナは難民を見捨てて自分だけ助かることはできないと、その場を離れることを頑なに拒否するのだった…
2003年 アメリカ

7位 : カジュアリティーズ (CASUALTIES OF WAR)

偵察行軍にあたった5人の兵士。彼らはベトナム人少女を誘拐した上で強姦に及ぶが、ただ一人新兵だけが仲間に加わらなかった。ベトナム戦争当時に実際に起きた事件を元に、リアルなタッチで映画化した作品。
1989年 アメリカ

8位 : ブラック・ホーク・ダウン (BLACK HAWK DOWN)

1993年、泥沼化する内戦を鎮圧するためソマリアに兵士を派遣したアメリカ。なかなか収束しない内戦に焦り始めたクリントン政権は、10月3日、ついに敵対するアディード政権の本拠地への奇襲作戦を決行するため特殊部隊を投入した。作戦はものの1時間足らずで終了するはずだった。しかし、敵の思わぬ逆襲に遭い、ヘリコプター“ブラックホーク”が撃墜されてしまう。敵の最前線で孤立する兵士たち。やがて、救助に向かった2機目も撃墜されてしまう。その間にも、兵士たちは必死に応戦するが、一人また一人と仲間が倒れていく…
2001年 アメリカ

9位 : U-571 (U-571)

第二次大戦下の1942年4月。北大西洋上で故障のため停泊しているドイツ軍Uボートの存在を知った米海軍は、艦内に搭載されている暗号解読機“エニグマ”の奪取を計画。任務に就いたS-33は友軍を装いU-571に接近する。だが嵐の中、副長をはじめとする奇襲部隊がU-571にたどり着いたとき、想像を絶するトラブルが彼らを襲った! 「ブレーキ・ダウン」のジョナサン・モストウ監督がサスペンスと人間ドラマを巧みに融合させた久々の戦争大作。
2000年 アメリカ

10位 : パール・ハーバー (PEARL HARBOR)

「アルマゲドン」の製作ジェリー・ブラッカイマーとマイケル・ベイ監督の黄金コンビが再び手を組んだ!!映画史上空前の約150億円もの巨費を投じ、アメリカ側の目で見据えた日本軍のハワイ真珠湾奇襲攻撃を描いた、壮絶な迫力のスペクタクル超大作。第二次世界大戦という激動の時代に生きた、幼なじみのパイロット、レイフとダニー、美しい従軍看護婦イブリン。3人の友情と愛、敢然と立ち向かう人々をドラマティックに描いた感動作。
2001年 アメリカ