HOME > 映画ジャンル別 PICK UP CINEMAギャラリー > ヒーロー映画ランキング
ヒーロー映画ランキング

1位 : バットマン (BATMAN)

DCコミックスの誇るスーパー・ヒーローを巨費を投じて映画化した大作。ゴッサム・シティの闇に跳梁し悪を粉砕するバットマンと犯罪組織の新ボス・ジョーカーとの戦い。単純明解な娯楽編にはせずにひねった作品を目指していたのか、バットマンの誕生の秘密やジョーカーの設定などかなり暗めで、マニアックな仕上がりになっている。
1989年 アメリカ

2位 : スパイダーマン3 (SPIDER-MAN 3)

サム・ライミ監督、トビー・マグワイア主演によるVFXアクションシリーズの最新作。新たなる敵・サンドマンらとの死闘に加え、謎の黒い液状生命体に取り憑かれ、復讐と憎しみの感情に支配されたブラックスパイダーマンとなるピーターの心の葛藤を描く。
2007年 アメリカ

3位 : アメイジング・スパイダーマン (THE AMAZING SPIDER-MAN)

13年前に父リチャードと母メアリーが失踪して以来、伯父夫婦であるベンとメイに育てられてきた高校生のピーター・パーカー。彼は、ニューヨーク市警警部キャプテン・ステイシーの娘で、同級生のグウェン・ステイシーを密かに慕っていた。そんなある日、ピーターは自宅で父親の残していった鞄を見つける。中には、父の親友であった生物学者カート・コナーズ博士と父の関わりを記したメモが入っていた。父のことを知ろうと、ピーターはオズコープ社で遺伝子を研究するコナーズ博士を訪ねるが、そこで遺伝子操作の実験中の蜘蛛に噛まれてしまう。その翌日、ピーターの体内で大きな異変が起こり始める…
2012年 アメリカ

4位 : ザ・スピリット (THE SPIRIT)

決して死なない不思議な能力を身につけた元刑事が、覆面ヒーロー“スピリット”となり街に巣くう悪と対決するさまを、ユーモアを織り交ぜ斬新な映像で描き出す。殺されたあと謎の復活を遂げた元刑事の“スピリット”は、マスクで顔を隠しながら犯罪に立ち向かい、愛する街セントラル・シティを守り続けていた。そんなある夜、最凶の犯罪者“オクトパス”がウォーターフロントの泥地で何やら怪しい取引に及んでいることを聞きつけ、スピリットはすぐさま現場へ駆けつけるのだが…
2008年 アメリカ

5位 : ターミネーター2 (TERMINATOR 2:JUDGMENT DAY)

前作で結ばれた、サラ・コナーと未来から来たカイル・リースとの間に出来た息子ジョンこそ、未来での機械との戦争で人類を導く指導者だった。そして、機械たちはジョンの暗殺を目論み、再び1994年ロサンゼルスにターミネーターを送り込んでくる。一方、来るべき未来の戦争を知る唯一の人間サラは、狂人扱いされ精神病院へ入れられていた。そんな中、未来から送られてきた2体のターミネーターがジョンに接触する。
1991年 アメリカ

6位 : バットマン・リターンズ (BATMAN RETURNS)

人気アクション「バットマン」シリーズの第2弾。監督は前作に引き続きティム・バートンが担当。ゴッサム・シティに現れた謎の怪人ペンギン。彼はシティの実力者と手を組み、町を裏から支配しようと画策していた。そして彼の野望はやがて、バットマンの知るところとなった。しかしバットマンの前にキャット・ウーマンと名乗る新たな敵も現れ…
1992年 アメリカ

7位 : キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー (CAPTAIN AMERICA: THE WINTER SOLDIER)

アベンジャーズの戦いから2年。ブラック・ウィドウとともにシールドの一員として活動するキャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャース。第二次大戦の英雄である彼は、いまだ現代での生活に馴染めず、また自分の役割にも少なからぬ戸惑いを拭えずにいた。そしてまた、ニック・フューリー長官が語る巨大空中母艦ヘリキャリアによる全人類の監視という計画にも疑問を感じてしまう。そんな中ついに、味方だと思っていたシールドの仲間たちから命を狙われる事態に。もはや誰も信用できない窮地に追い込まれたキャプテン・アメリカ。そんな彼の前にさらなる強大な敵が姿を現わす…
2014年 アメリカ

8位 : スパイダーマン2 (SPIDER MAN 2)

心優しい青年ピーター・パーカーが、スパイダーマンとなりグリーン・ゴブリンとの死闘を繰り広げてから2年、ピーターは新聞社へ写真を売り込みながら大学生活を送る一方、スパイダーマンとしてニューヨークの街を守っていた。しかし、メリー・ジェーンは念願の舞台女優の道を歩み始め、親友のハリーは父の仇を取るためスパイダーマンへの復讐に燃えていた。複雑な人間関係に悩みが増すばかりのピーター。そんな時、謎の怪人ドック・オクが出現する。4本の金属製人工アームを自在に操り暴れ回る怪人を前に、スパイダーマン最大のピンチが訪れる。
2004年 アメリカ

9位 : ダークナイト (THE DARK KNIGHT)

悪のはびこる街ゴッサムシティでは、バットマンとゴードン警部補が手を組み、日々の犯罪に立ち向かっていた。だが、白塗りの顔に裂けた口の“ジョーカー”と名乗る正体不明の男が闇の世界で頭角を現わし、バットマンを嘲笑うかのごとく次々と凶悪事件を引き起こしていく。そんな中、新しく赴任した地方検事のハービー・デントは正義感に燃え、バットマンとも協力して犯罪の一掃を強力に進めていく。それでも凶行の手を緩めず街を混乱に陥れるジョーカーは、いよいよバットマンたちを窮地に追い込むための謀略を開始するのだった。
2008年 アメリカ

10位 : Vフォー・ヴェンデッタ (V FOR VENDETTA)

アラン・ムーアとデヴィッド・ロイドによって80年代に発表されたコミックをベースに、「マトリックス」シリーズのウォシャウスキー兄弟が脚本化したサスペンス・アクション。独裁国家となったイギリスを舞台に、反ファシズムを掲げテロ行為を繰り返す謎の男“V”と、その戦いに巻き込まれていく一人の女性の葛藤と成長を描く。テレビ局で働くイヴィーはある日、外出禁止時間に表を歩いていたところを運悪く秘密警察に見つかってしまう。そんな絶体絶命の危機を、彼女は“V”と名乗る謎の仮面男に救われる。しかしVは、たった一人で独裁政権に反旗を翻すテロリストだった…
2005年 イギリス・ドイツ