上映中新作映画
01
01

ラブレス

01
01

グッバイ・シングル

01
01

映画きかんしゃトーマスとびだせ!友情の大冒険

01
01

ベルリン・シンドローム

01
01

私は絶対許さない

01
01

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル

01
01

娼年

01
01

ダンガル きっと、つよくなる

01
01

ザ・スクエア思いやりの聖域

01
01

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

01
01

君の名前で僕を呼んで

01
01

となりの怪物くん

01
01

ロンドン、人生はじめます

01
01

リズと青い鳥

01
01

さすらいのレコード・コレクター10セントの宝物

01
01

レディ・プレイヤー1

01
01

いぬやしき

01
01

アンロック/陰謀のコード

映画興行成績ランキング

1

シュガー・ラッシュ:オンライン

photo

ゲームの世界で毎日を楽しく過ごしていた、人気レースゲーム“シュガー・ラッシュ”の天才レーサー・ヴァネロペ(声:サラ・シルヴァーマン)と、彼女の大親友でゲームの悪役キャラクターのラルフ(声:ジョン・C・ライリー)。ある日、ゲーム機のハンドルが壊れてしまい、シュガー・ラッシュは消滅の危機に。この絶体絶命のピンチを救おうと交換部品を調達するため、ふたりは初めてアーケードゲームの世界を飛び出しインターネットの世界へと向かう。そこは、おなじみのSNSやサイト、ネットショップなどが大都市のように広がっていた。見るものすべてが新鮮で刺激溢れる世界の中、ヴァネロペはエキサイティングだが危険で極悪な“スローターレース”に参戦。そこで凄腕レーサーのシャンクと出会い、新たな世界に夢中になるが、早く元の世界に帰りたいラルフとは次第にすれ違っていく。そんななか、ラルフのふとした行動からネットの世界は崩壊寸前。固い絆で結ばれたヴァネロペとラルフの友情も引き裂かれようとしていた……。

2

ボヘミアン・ラプソディ

photo

レディ・ガガが“史上最高の天才エンターテイナー”と讃え、ケイティー・ペリーが“今も最も影響を受けている”と語るミュージシャン。それが伝説のバンド“クイーン”のリード・ヴォーカル、フレディ・マーキュリーだ。その名を知らずとも、『ボヘミアン・ラプソディ』、『伝説のチャンピオン』、『ウィ・ウィル・ロック・ユー』といった名曲をほんのワンフレーズ耳にしただけで、たちまち誰もが心浮き立ち、歌い出さずにはいられない。いかにしてフレディは、世間の常識や既成概念に逆らい、従来の音楽を打ち破り、世界中から愛されるエンターテイナーとなったのか?なぜ愛と孤独、プレッシャーに引き裂かれたのか?そして、崩壊寸前に陥ったバンドを立て直し、永遠のレガシーを確立できた理由とは……?20 世紀最大のチャリティコンサート“ライブ・エイド”で、音楽史に残る史上最高のパフォーマンスを披露した彼らの華やかな活躍の裏には、誰も知らない物語があった……。

3

ドラゴンボール超 ブロリー

photo

『力の大会』後の平和な地球で、宇宙にはまだまだ見たことがない強者がいると知った悟空(声:野沢雅子)は、さらなる高みを目指して修行に明け暮れていた。そんなある日、悟空とベジータ(堀川りょう)の前に、見たことがないサイヤ人ブロリー(島田敏)が現れる。惑星ベジータ消滅とともに全滅したはずのサイヤ人がなぜ地球にやって来たのか?地獄から再び舞い戻ったフリーザ(中尾隆聖)も巻き込み、まったく違う運命をたどって出会った3人のサイヤ人は、壮絶な闘いへ……。

4
photo

北海道の医学生・田中(三浦春馬)がボランティアとして出会った体が不自由な鹿野(大泉洋)は、病院を飛び出し、自ら集めた大勢のボランティアや両親に支えられて、風変わりな自立生活を送っていた。夜中に突然「バナナが食べたい!」と言い出すなど、いつも王様のようなワガママぶりだが、どこか憎めない愛される存在だった。ある日、新人ボランティアの美咲(高畑充希)に惚れた鹿野は、彼女へのラブレターの代筆を田中に依頼する。しかし、実は田中と美咲は付き合っていた。奇妙な三角関係は、鹿野の主治医やベテランボランティアたちを巻き込んで大騒動に。だが、鹿野の病状は徐々に悪化し、ますます体の自由が利かなくなっていく。そんな鹿野には、生きているうちに叶えたい夢があった……。

5
photo

ホグワーツ魔法魔術学校の卒業生ニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)は、シャイでおっちょこちょいな魔法動物学者。世界中を旅しては魔法動物を集め、不思議なトランクに詰め込んでいる。そんななか、イギリスにもどって来たニュートは、捕らえられていた“黒い魔法使い”グリンデルバルド(ジョニー・デップ)が逃げ出したことを知る。魔法界と人間界の支配を企むグリンデルバルドを追って、ニュートは恩師ダンブルドア(ジュード・ロウ)やニュートの仲間、魔法動物たちと共にパリへと向かう……。

6
photo

アリー(レディー・ガガ)は歌手になることを夢見ていたが、なかなか芽が出ず、諦めかけていた。そんなある日、世界的シンガーのジャクソン(ブラッドリー・クーパー)と出会う。アリーの歌に魅了されたジャクソンに導かれるように、アリーは華々しいデビューを飾り、瞬く間にスターダムを駆け上がっていく。2人は激しく恋に落ち、固い絆で結ばれるが、全盛期を過ぎたジャクソンの栄光は徐々に陰り始めていく……。

7
photo

静岡県沼津市の海辺の町、内浦にある私立浦の星女学院でスクールアイドルグループ『Aqours』を結成した高海千歌ら9人の少女たち。浦の星女学院が統廃合されることになり、同校からの最後の参加となるスクールアイドルの祭典『ラブライブ!』で見事優勝を果たした。その後、2年生や1年生は新たな学校への編入の準備を進めていくが、想定外のトラブルが連発。さらには卒業旅行に向かった3年生が行方不明になってしまう。離れてはじめて互いの存在の大きさに気付いた彼女たちが、新たな一歩を踏み出すためにたどり着いた答えとは……。

8
photo

1960年代。下町シンは東京のさくら元町で貧しくも幸せに暮らしていたが、たった一人の家族である母親を亡くしてしまう。悲しみに暮れる彼を救ったのは、同じく姉を亡くした高城イツキだった。二人の少年は、妖術を使う一族・有星家の娘で妖怪が見える少女・タエや、シンに守護霊としてとりつくスーさん、そして猫又などといった妖怪たちととともに、大切な家族の魂を取り戻すため不思議な事件に立ち向かっていく。

9
photo

つぶらな瞳が愛らしい超キュートな幼少期を過ごしながらも、すっかりひねくれた大人に成長したグリンチ。今では洞窟の中で暮らし、愛犬マックスの献身的な振る舞いにもぶっきらぼうな対応。さらには、山麓の村人たちにいじわるをして楽しむという“超”がつくほどのひねくれ者に。不機嫌で孤独なグリンチはやがて、とんでもない計画を立てる。村のみんなが大好きな“クリスマス”を盗もうというのだ。小さい頃はあれほど可愛かったグリンチに、大人になるまでの間、一体何があったのか……?そして、彼のとんでもない計画の行方は……?

10
photo

ミニスカート、ボブヘアー、007、そしてロックンロール──若者たちが世界の中心だった60年代のUKストリートカルチャー“スウィンギング・ロンドン”は、今なお世界中に影響を与え続けている。「ハンナとその姉妹」「サイダーハウス・ルール」で2度のアカデミー賞を受賞、その後も「キングスマン」など数多くの人気作品に出演しているイギリスを代表する名優マイケル・ケインがプレゼンター&プロデューサーとして参加。ビートルズ、ローリング・ストーンズ、ザ・フーといった大物ミュージシャンをはじめ、日本でも一世を風靡したモデルのツィギー、ミニスカートやカラータイツの発案者であるメアリ―・クヮント、「あの胸にもういちど」のマリアンヌ・フェイスフル……。そんな彼らが生きた、世界を変えた激動の10年の誕生と熱狂を、貴重なアーカイブ映像を交えて映し出す。

映画評判ランキング

1

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話

photo

北海道の医学生・田中(三浦春馬)がボランティアとして出会った体が不自由な鹿野(大泉洋)は、病院を飛び出し、自ら集めた大勢のボランティアや両親に支えられて、風変わりな自立生活を送っていた。夜中に突然「バナナが食べたい!」と言い出すなど、いつも王様のようなワガママぶりだが、どこか憎めない愛される存在だった。ある日、新人ボランティアの美咲(高畑充希)に惚れた鹿野は、彼女へのラブレターの代筆を田中に依頼する。しかし、実は田中と美咲は付き合っていた。奇妙な三角関係は、鹿野の主治医やベテランボランティアたちを巻き込んで大騒動に。だが、鹿野の病状は徐々に悪化し、ますます体の自由が利かなくなっていく。そんな鹿野には、生きているうちに叶えたい夢があった……。

2

ボヘミアン・ラプソディ

photo

レディ・ガガが“史上最高の天才エンターテイナー”と讃え、ケイティー・ペリーが“今も最も影響を受けている”と語るミュージシャン。それが伝説のバンド“クイーン”のリード・ヴォーカル、フレディ・マーキュリーだ。その名を知らずとも、『ボヘミアン・ラプソディ』、『伝説のチャンピオン』、『ウィ・ウィル・ロック・ユー』といった名曲をほんのワンフレーズ耳にしただけで、たちまち誰もが心浮き立ち、歌い出さずにはいられない。いかにしてフレディは、世間の常識や既成概念に逆らい、従来の音楽を打ち破り、世界中から愛されるエンターテイナーとなったのか?なぜ愛と孤独、プレッシャーに引き裂かれたのか?そして、崩壊寸前に陥ったバンドを立て直し、永遠のレガシーを確立できた理由とは……?20 世紀最大のチャリティコンサート“ライブ・エイド”で、音楽史に残る史上最高のパフォーマンスを披露した彼らの華やかな活躍の裏には、誰も知らない物語があった……。

3

アリー/ スター誕生

photo

アリー(レディー・ガガ)は歌手になることを夢見ていたが、なかなか芽が出ず、諦めかけていた。そんなある日、世界的シンガーのジャクソン(ブラッドリー・クーパー)と出会う。アリーの歌に魅了されたジャクソンに導かれるように、アリーは華々しいデビューを飾り、瞬く間にスターダムを駆け上がっていく。2人は激しく恋に落ち、固い絆で結ばれるが、全盛期を過ぎたジャクソンの栄光は徐々に陰り始めていく……。

4
photo

静岡県沼津市の海辺の町、内浦にある私立浦の星女学院でスクールアイドルグループ『Aqours』を結成した高海千歌ら9人の少女たち。浦の星女学院が統廃合されることになり、同校からの最後の参加となるスクールアイドルの祭典『ラブライブ!』で見事優勝を果たした。その後、2年生や1年生は新たな学校への編入の準備を進めていくが、想定外のトラブルが連発。さらには卒業旅行に向かった3年生が行方不明になってしまう。離れてはじめて互いの存在の大きさに気付いた彼女たちが、新たな一歩を踏み出すためにたどり着いた答えとは……。

5
photo

ゲームの世界で毎日を楽しく過ごしていた、人気レースゲーム“シュガー・ラッシュ”の天才レーサー・ヴァネロペ(声:サラ・シルヴァーマン)と、彼女の大親友でゲームの悪役キャラクターのラルフ(声:ジョン・C・ライリー)。ある日、ゲーム機のハンドルが壊れてしまい、シュガー・ラッシュは消滅の危機に。この絶体絶命のピンチを救おうと交換部品を調達するため、ふたりは初めてアーケードゲームの世界を飛び出しインターネットの世界へと向かう。そこは、おなじみのSNSやサイト、ネットショップなどが大都市のように広がっていた。見るものすべてが新鮮で刺激溢れる世界の中、ヴァネロペはエキサイティングだが危険で極悪な“スローターレース”に参戦。そこで凄腕レーサーのシャンクと出会い、新たな世界に夢中になるが、早く元の世界に帰りたいラルフとは次第にすれ違っていく。そんななか、ラルフのふとした行動からネットの世界は崩壊寸前。固い絆で結ばれたヴァネロペとラルフの友情も引き裂かれようとしていた……。

6
photo

ホグワーツ魔法魔術学校の卒業生ニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)は、シャイでおっちょこちょいな魔法動物学者。世界中を旅しては魔法動物を集め、不思議なトランクに詰め込んでいる。そんななか、イギリスにもどって来たニュートは、捕らえられていた“黒い魔法使い”グリンデルバルド(ジョニー・デップ)が逃げ出したことを知る。魔法界と人間界の支配を企むグリンデルバルドを追って、ニュートは恩師ダンブルドア(ジュード・ロウ)やニュートの仲間、魔法動物たちと共にパリへと向かう……。

7
photo

音楽史に永遠に輝く星となったオペラ歌手マリア・カラス。世界にひとつの歌声と、高度なテクニックを自在に操る歌唱力、役柄とひとつになる女優魂、さらにエキゾティックな美貌と圧倒的なカリスマ性で、観衆を虜にした不世出のディーヴァだ。だが1977年9月、パリの自宅で心臓発作により死去。享年53。その人生は壮絶なものであった……。カラスが書き残した未完の自叙伝の中の文章と未公開の手紙を、ファニー・アルダンが命を吹き込むように朗読する。そこには、連日のようにゴシップ紙の一面を飾った数々のスキャンダルの真相と、カラスの心の叫びが切々と吐露されている。28歳年上の男性との結婚、大統領やセレブも駆け付けたローマ歌劇場の舞台を第1幕で降りたことへの激しいバッシング、カラスに“クビ”を宣告したメトロポリタン歌劇場の支配人とのバトル、ギリシャの大富豪オナシスとの大恋愛と夫との離婚、愛し合っていたはずのオナシスが暗殺されたアメリカ大統領ケネディの未亡人ジャクリーンと結婚したことを新聞で知るという衝撃の顛末……。そこには、スキャンダルやバッシングの嵐の中、プロフェッショナルとしての信念に、倒れても歌うことを諦めなかった壮絶な“カラス”と、ひとりの女性として愛を切望し、心乱され苦悩しながらも全てを受け入れようと変化していく“マリア”の姿があった。さらに、自宅や友人宅でリラックスする素顔や豪華クルーズを楽しむ姿が8ミリや16ミリに収められたプライベートフィルム、貧しかった少女時代などカラスの引き出しの奥から出てきたような個人的な写真、熱狂的なファンが無許可で撮影したパフォーマンス、親しい関係者やファンから入手した音声テープ、TV放映でカットされたインタビューなども初公開。

8
photo

ミニスカート、ボブヘアー、007、そしてロックンロール──若者たちが世界の中心だった60年代のUKストリートカルチャー“スウィンギング・ロンドン”は、今なお世界中に影響を与え続けている。「ハンナとその姉妹」「サイダーハウス・ルール」で2度のアカデミー賞を受賞、その後も「キングスマン」など数多くの人気作品に出演しているイギリスを代表する名優マイケル・ケインがプレゼンター&プロデューサーとして参加。ビートルズ、ローリング・ストーンズ、ザ・フーといった大物ミュージシャンをはじめ、日本でも一世を風靡したモデルのツィギー、ミニスカートやカラータイツの発案者であるメアリ―・クヮント、「あの胸にもういちど」のマリアンヌ・フェイスフル……。そんな彼らが生きた、世界を変えた激動の10年の誕生と熱狂を、貴重なアーカイブ映像を交えて映し出す。

9
photo

世界中隈なく探索しつくされ、残すはただ一つ、秘境の大穴アビスのみとなった。どこまでも深く続く巨大な縦穴には見慣れない生物が生息し、今や誰も作りえない貴重な遺物が眠る。その不可思議に満ちた姿は人々を魅了。人々はアビスに挑んでいき、やがてそうした冒険者たちは探窟家と呼ばれるようになった。アビスの縁に築かれたオースという街の孤児院に暮らすリコは、いつか母のような偉大な探窟家になり、アビスの謎を解き明かすことを夢見ていた。ある日リコはアビスを探窟していたところ、少年の姿をしたロボットを拾う……。

10
photo

1978年、ニューヨーク。イースト・ビレッジで路上生活をしながら、友人の家のソファで寝ていた18歳のジャン=ミシェル・バスキア。後に新時代を代表するアーティストとなり、27歳でこの世を去った画家だ。破綻し暴力に溢れた1970~80年代のニューヨークのムーブメント、政治、人種問題、ヒップホップ、パンクロック、ファッション、文学、アート・シーン……それらすべてが彼の心を動かし、彼をアーティストとして育てていった。名声を得る前のバスキアの生活や、ニューヨークとその時代を追い、どのように天才アーティストが生まれたか、その真実に迫る。