上映中新作映画
01
01

ラブレス

01
01

グッバイ・シングル

01
01

映画きかんしゃトーマスとびだせ!友情の大冒険

01
01

ベルリン・シンドローム

01
01

私は絶対許さない

01
01

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル

01
01

娼年

01
01

ダンガル きっと、つよくなる

01
01

ザ・スクエア思いやりの聖域

01
01

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

01
01

君の名前で僕を呼んで

01
01

となりの怪物くん

01
01

ロンドン、人生はじめます

01
01

リズと青い鳥

01
01

さすらいのレコード・コレクター10セントの宝物

01
01

レディ・プレイヤー1

01
01

いぬやしき

01
01

アンロック/陰謀のコード

映画興行成績ランキング

1

翔んで埼玉

photo

かつて東京都民からひどい迫害を受けた埼玉県民は、身を潜めて暮らしていた。ある日、東京でトップの高校・白鵬堂学院の生徒会長で東京都知事の息子・壇ノ浦百美(二階堂ふみ)は、アメリカ帰りの謎の転校生・麻実麗(GACKT)と出会い、互いに惹かれ合う。しかし、麗が実は埼玉出身だったことが分かり、二人は東京と埼玉の県境で引き裂かれてしまう……。

2

スパイダーマン:スパイダーバース

photo

ニューヨークのブルックリン。マイルス・モラレス(声:シャメイク・ムーア、日本語版:小野賢章)は、頭脳明晰で名門私立校に通う中学生、そしてスパイダーマンだ。しかし、その力をまだうまくコントロール出来ずにいた。そんなある日、何者かにより時空が歪められる大事故が発生。天地を揺るがす激しい衝撃によって歪められた時空から集められたのは、全く異なる次元=ユニバースで活躍する様々なスパイダーマンたちだった。マイルスは、長年、スパイダーマンとして活躍してきたピーター・パーカー(日本語版:宮野真守)指導の下、一人前のスパイダーマンになるための訓練を開始。さらに、女性スパイダーマンのスパイダーグウェン(声:ヘイリー・スタインフェルド、日本語版:悠木碧)もマイルスの前に現れる……。

3

きばいやんせ!私

photo

テレビアナウンサーの貴子は、東京での競争や恋愛に疲れきり、将来を見失っていた。そんな中、幼い頃に過ごしたことのある本土最南端の町・鹿児島県肝属郡南大隅町の御崎まつりを取材するよう命じられる。渋々南大隅町に戻るが、力が入らず、おざなりの取材をしてしまう。しかし懸命に町を盛り上げようとしている役場の職員たちや、畜産業を守る同級生、御崎まつりを続けるために力を尽くす町の人々に触れるうちに、仕事との向き合い方や人間らしい生き方について考え始める貴子。自分自身を見つめ直した彼女は、いつしか、この町の文化を伝えたいという思いを抱いていく。

4
photo

2116年に起きた東南アジア連合・SEAUnでの事件の後、狡噛慎也(声:関智一)は放浪の旅を続ける。南アジアの小国で、狡噛は難民を乗せたバスを武装ゲリラから救い、その中にいたテンジン(諸星すみれ)と名乗る少女と出会う。テンジンは、かたき討ちのために戦い方を学びたいと狡噛に懇願する。

5
photo

訳あって犯罪に手を染めてしまった翔太(寛一郎)は、警察に追われ、とある民家に逃げ込む。そこで一人暮らしの老婦人・多笑(松原智恵子)から孫と勘違いされ、成り行きで一緒に住むことになってしまう。だが数日後、多笑の本物の孫・佳織(山下リオ)がやって来て、翔太が勘違いされていた孫は5年前に死んでいると聞かされる。そんななか、世界6大マラソンを走破した高齢の市民ランナーの話題がラジオで伝えられ、翔太は佳織からマラソン大会参加をけしかけられる。そのラジオをきっかけに立ち止まっていた6人が出会い、支え合い、時にはぶつかりながらも、それぞれの人生が走り始める……。

6
photo

たった60分で文明を荒廃させた最終戦争から数百年。残された人類は、地を這う移動型の都市を創り出し、他の小さな都市を駆逐し、捕食しながら生き続けるという新たな道を選択。地上は、都市同士による弱肉強食の世界へと姿を変え、いまでは巨大移動都市ロンドンによって支配されていた。捕食した都市の資源を再利用し、人間を奴隷化することで成長し続けるロンドン。小さな都市と人々は、その圧倒的な存在を前に逃げるようにして生きるしかない。いつ喰われるかもしれない絶望的な日々のなか、一人の少女ヘスター(ヘラ・ヒルマー)がその目に激しい怒りを宿し、ロンドンへの反撃を狙っていた……。

7
photo

志織(川口春奈)はちょっと不思議なマンションに引っ越し、小説家志望の隣人・平野(高橋一生)と運命的に出会う。そして、新しい部屋では「こちらは一年後の未来です。あなたに危険が迫っています!」という不思議な声が突然聞こえてくる。それは、強盗殺人に遭うところだった志織を助けるため、時空を超えて届いた未来からの誰かの声だった。相談を受けた平野は、助かった志織にタイムパラドクスが生じ、一年後、志織の存在が消えることに気づく。平野は必死に志織を助けようとし、そんな平野に志織は惹かれていくが、二人の別れのときは近づいていた……。

8
photo

8年前の秋葉原無差別殺傷事件で母を亡くした桜田美沙(篠崎こころ)は、地下アイドル活動に励む一方、所属事務所が経営するJKリフレ店で働いていた。秋葉原でアイドルとして光輝くことで、亡くなった母にもう一度会えるのではないかと信じていたのだ。やり場のない怒りから自分に手を上げる父と暮らす美沙にとっては、それが生きる上で唯一の希望だった。しかし、先が見えない生活に限界を感じた美沙の内部に、沸々とした怒りが込み上げてくる……。父と祖父と3人で暮らす高校生の里恵(安城うらら)。だが、母が離婚して家を出て以来、里恵は父とほとんど会話をしていなかった。日に日に荒れてゆく里恵の日常。そんな里恵をよそに、父は秋葉原で目撃した美沙を里恵に重ねて、地下アイドルのライブにのめり込んでいく。そんな父に激しく反抗する里恵は、交際相手とうまくいかないこともあり、同じく何かを求めて秋葉原へ向かう……。秋葉原の運送会社でアルバイトをしている大橋健(鈴木宏侑)は、スナックで働く母と二人暮らし。父は2年前に家を飛び出して以来、音信不通だった。そんな中、母の金銭トラブルに巻き込まれたことから、健の人生の歯車が狂い始める。公衆電話から配達先に嫌がらせの電話を繰り返す健の行動は、次第にエスカレートしてゆく……。秋葉原の街で苦悩する若者たち。その姿を通して、現代日本が浮き彫りになる……。

9
photo

国語教師の國立国彦(小野賢章)は、友達のいない女子生徒・一宮数美(小宮有紗)の相談に乗り、友達ができるまでの“友達”になる。しかし、昼休みから放課後、下校まで一日中つきまとわれ、國立は解放されたい一心で一宮の友達を作ろうと励むが、一宮は一向に友達を作ろうとしない。國立は一宮のために学校内で奮闘するが、ツンデレ、肉食女子、女王様キャラなど、よからぬ女子生徒たちが次々と現れる。國立は、理解不能でめんどくさい女子生徒たちに振り回されていき……。

映画評判ランキング

1

スパイダーマン:スパイダーバース

photo

ニューヨークのブルックリン。マイルス・モラレス(声:シャメイク・ムーア、日本語版:小野賢章)は、頭脳明晰で名門私立校に通う中学生、そしてスパイダーマンだ。しかし、その力をまだうまくコントロール出来ずにいた。そんなある日、何者かにより時空が歪められる大事故が発生。天地を揺るがす激しい衝撃によって歪められた時空から集められたのは、全く異なる次元=ユニバースで活躍する様々なスパイダーマンたちだった。マイルスは、長年、スパイダーマンとして活躍してきたピーター・パーカー(日本語版:宮野真守)指導の下、一人前のスパイダーマンになるための訓練を開始。さらに、女性スパイダーマンのスパイダーグウェン(声:ヘイリー・スタインフェルド、日本語版:悠木碧)もマイルスの前に現れる……。

3

きばいやんせ!私

photo

テレビアナウンサーの貴子は、東京での競争や恋愛に疲れきり、将来を見失っていた。そんな中、幼い頃に過ごしたことのある本土最南端の町・鹿児島県肝属郡南大隅町の御崎まつりを取材するよう命じられる。渋々南大隅町に戻るが、力が入らず、おざなりの取材をしてしまう。しかし懸命に町を盛り上げようとしている役場の職員たちや、畜産業を守る同級生、御崎まつりを続けるために力を尽くす町の人々に触れるうちに、仕事との向き合い方や人間らしい生き方について考え始める貴子。自分自身を見つめ直した彼女は、いつしか、この町の文化を伝えたいという思いを抱いていく。

4
photo

2116年に起きた東南アジア連合・SEAUnでの事件の後、狡噛慎也(声:関智一)は放浪の旅を続ける。南アジアの小国で、狡噛は難民を乗せたバスを武装ゲリラから救い、その中にいたテンジン(諸星すみれ)と名乗る少女と出会う。テンジンは、かたき討ちのために戦い方を学びたいと狡噛に懇願する。

5
photo

訳あって犯罪に手を染めてしまった翔太(寛一郎)は、警察に追われ、とある民家に逃げ込む。そこで一人暮らしの老婦人・多笑(松原智恵子)から孫と勘違いされ、成り行きで一緒に住むことになってしまう。だが数日後、多笑の本物の孫・佳織(山下リオ)がやって来て、翔太が勘違いされていた孫は5年前に死んでいると聞かされる。そんななか、世界6大マラソンを走破した高齢の市民ランナーの話題がラジオで伝えられ、翔太は佳織からマラソン大会参加をけしかけられる。そのラジオをきっかけに立ち止まっていた6人が出会い、支え合い、時にはぶつかりながらも、それぞれの人生が走り始める……。

6
photo

たった60分で文明を荒廃させた最終戦争から数百年。残された人類は、地を這う移動型の都市を創り出し、他の小さな都市を駆逐し、捕食しながら生き続けるという新たな道を選択。地上は、都市同士による弱肉強食の世界へと姿を変え、いまでは巨大移動都市ロンドンによって支配されていた。捕食した都市の資源を再利用し、人間を奴隷化することで成長し続けるロンドン。小さな都市と人々は、その圧倒的な存在を前に逃げるようにして生きるしかない。いつ喰われるかもしれない絶望的な日々のなか、一人の少女ヘスター(ヘラ・ヒルマー)がその目に激しい怒りを宿し、ロンドンへの反撃を狙っていた……。

7
photo

志織(川口春奈)はちょっと不思議なマンションに引っ越し、小説家志望の隣人・平野(高橋一生)と運命的に出会う。そして、新しい部屋では「こちらは一年後の未来です。あなたに危険が迫っています!」という不思議な声が突然聞こえてくる。それは、強盗殺人に遭うところだった志織を助けるため、時空を超えて届いた未来からの誰かの声だった。相談を受けた平野は、助かった志織にタイムパラドクスが生じ、一年後、志織の存在が消えることに気づく。平野は必死に志織を助けようとし、そんな平野に志織は惹かれていくが、二人の別れのときは近づいていた……。

8
photo

8年前の秋葉原無差別殺傷事件で母を亡くした桜田美沙(篠崎こころ)は、地下アイドル活動に励む一方、所属事務所が経営するJKリフレ店で働いていた。秋葉原でアイドルとして光輝くことで、亡くなった母にもう一度会えるのではないかと信じていたのだ。やり場のない怒りから自分に手を上げる父と暮らす美沙にとっては、それが生きる上で唯一の希望だった。しかし、先が見えない生活に限界を感じた美沙の内部に、沸々とした怒りが込み上げてくる……。父と祖父と3人で暮らす高校生の里恵(安城うらら)。だが、母が離婚して家を出て以来、里恵は父とほとんど会話をしていなかった。日に日に荒れてゆく里恵の日常。そんな里恵をよそに、父は秋葉原で目撃した美沙を里恵に重ねて、地下アイドルのライブにのめり込んでいく。そんな父に激しく反抗する里恵は、交際相手とうまくいかないこともあり、同じく何かを求めて秋葉原へ向かう……。秋葉原の運送会社でアルバイトをしている大橋健(鈴木宏侑)は、スナックで働く母と二人暮らし。父は2年前に家を飛び出して以来、音信不通だった。そんな中、母の金銭トラブルに巻き込まれたことから、健の人生の歯車が狂い始める。公衆電話から配達先に嫌がらせの電話を繰り返す健の行動は、次第にエスカレートしてゆく……。秋葉原の街で苦悩する若者たち。その姿を通して、現代日本が浮き彫りになる……。

9
photo

国語教師の國立国彦(小野賢章)は、友達のいない女子生徒・一宮数美(小宮有紗)の相談に乗り、友達ができるまでの“友達”になる。しかし、昼休みから放課後、下校まで一日中つきまとわれ、國立は解放されたい一心で一宮の友達を作ろうと励むが、一宮は一向に友達を作ろうとしない。國立は一宮のために学校内で奮闘するが、ツンデレ、肉食女子、女王様キャラなど、よからぬ女子生徒たちが次々と現れる。國立は、理解不能でめんどくさい女子生徒たちに振り回されていき……。

10
photo

かつて東京都民からひどい迫害を受けた埼玉県民は、身を潜めて暮らしていた。ある日、東京でトップの高校・白鵬堂学院の生徒会長で東京都知事の息子・壇ノ浦百美(二階堂ふみ)は、アメリカ帰りの謎の転校生・麻実麗(GACKT)と出会い、互いに惹かれ合う。しかし、麗が実は埼玉出身だったことが分かり、二人は東京と埼玉の県境で引き裂かれてしまう……。